車検の時期だ!どんなところで車検を受けましょう!?

車検とはどんなものでしょう

車検とは、車の決められた時期に必ず受けなくてはいけない車の整備・点検のことを言います。新車として製造されてから最初は3年目に、その次からは2年ごとに車検を受けなくてはいけません。車検を受けていない車は走らせることができません。これは法律で決められている点検であり、受けないと法律違反になってしまいます。車の所有者は車検を受けることを義務付けられています。きちんと車検を受け、車の保守点検を行い、安全な車で走行できるようにしましょう。

車検はどこを点検するのでしょう

車検では、車が走行するのに危険なく走行することができるかを点検します。車検では、エンジンの状態やブレーキの状態などをはじめ車のすみずみまで点検します。車にはタイヤやオイルなどをはじめたくさんの消耗品があります。それらが基準値を下回っていたり、汚れていたり、安心して走行ができる状態でない時は交換や整備を行います。それらは車検の費用とは別に実費が必要となります。車を安全に走らせるためにもきちんと車検を受け、安全な車で走行するようにしましょう。

車検はどこで受けましょう

車検はさまざまなところで受けることができます。ガソリンスタンドや車の整備工場、車を購入したディーラー、車検を専門に扱っている店などで受けることができます。それぞれのところでサービスが違っていたり、割引やオプションなどが違います。もちろんどこで車検を受けるのかを選ぶのは自分です。車の構造は難しくて自分では分からないところが多い、という人もいるでしょう。などので自分が納得して安心してお願いできるところを選び車検を受けることが大切になってきます。

乗用車の車検では、2年から3年経った車を、新車の時の状態に少しでも近づけるために整備点検、交換を行います。